講師 濱田 英明 Hideaki Hamada


 

 

 

 

 

PHI Pilates Comprehensive Instructor

 

PHI マスタートレーナー(マット/プロップス養成講師)

『スタジオB&B』統括マネージャー。ピラティスとの出会いは王手スポーツクラブ在籍時に社内資格でのマシンピラティスを模したものの指導から始まりました。その際にピラティスによるクライアントの驚くべき変化や考え方に惹かれていき、マンツーマン指導の道に向かいます。
当時『加圧スタジオB&B』としての活動がメインであったが、PHIピラティスと出会い、さらにピラティスを深く学んでいきます。
スタジオB&B統括マネージャーに就任後、パーソナルマシンピラティス部門『ピラティススタジオB&B』立ち上げ、スタジオの指導システムや教育を行う。スタッフ一人当たり年間1000本を超えるピラティスセッションをさせて頂くスタジオにまでピラティスをご愛顧していただけるようになりました。
PHIピラティスを軸にしつつも、海外や外部での教育を受けた様々な経験をミックスするような形で、アスリートから高齢者、障がい者の方に至るまで幅広いクライアントの指導を行なっております。
現在ではマスタートレーナーとしての活動も増えてきており、指導者育成にも力を入れているが常にピラティスインストラクターとして成長を続けるため、ピッツバーグやピラティス発祥の地でもあるニューヨークなど、これからも国内外問わず様々な地で学びを続けている。そしてその教えをクライアントや未来の指導者に残していきたいと考えています。


第3部(10/7 12:30~)

パーソナルピラティスにおけるマットⅡの有効活用術』

ピラティスインストラクターとして指導していく中で、PHIの養成コースでも、応用の要素が強いためにやや敬遠されてしまいがちなPHI Pilates Mat Ⅱのエクササイズ達。ただそのエクササイズ達を強度や難度が高いという理由で使わないのは勿体無いのではないか?
MatⅡのエクササイズをより効率的に教育していけるためのコツや、その素晴らしい個々のエクササイズの不良姿勢を改善するための作用や利点、他のイクイップメントに絡めたマットのお話などを絡めていきながら、その身をもってエクササイズを再学習する2時間となります。

マンツーマンでの指導という基本をベースに考えてはいますが、様々なシチュエーションなどにも流用できるキューイングテクニックやMatⅡの良さを最大限引き出せる修正方法なども紹介していきます。養成コース以来触れていないMatⅡを見直す内容になっていますので、楽しみながら受講してもらえたら幸いです。