講師 田沢 優 YutakaTazawa


 

 

 

 

PHIピラティスマスタートレーナー

PHIピラティスジャパン東京支部長

 

バランスボディ社認定コアアラインマスタートレーナー
JCCAマスタートレーナー/A級講師
東京大学大学院総合文化研究科身体運動科学研究室博士課程、修士(学術)

 ピラティススタジオB&Bオーナー兼代表。2009年にスタジオB&Bを錦糸町に開業後、9年間で田町三田スタジオ、武蔵小杉スタジオ、三軒茶屋スタジオ、仙台泉スタジオなどの直営スタジオを構える。ピラティスインストラクターとしては、国内外のピラティスインストラクターのもとに学びを得るが、学べば学ぶほどPHIピラティス創始者のChristineの指導力・現場力・カリスマ性や、PHIピラティスのメソッドとしての完成度の高さを実感する。

 2017年発刊の「運動療法としてのピラティスメソッド」(文光堂)では、「モーターコントロールの観点から捉える運動療法としてのピラティス」「体幹」「ゴルフ」の3編を担当。Next Award トレーナー・オブ・ザ・イヤー2015「最優秀賞」をいただいた関係で、2018年よりFtiness Businessにおいて、マイクロビジネスに関わる対談記事を連載中。2017年8には、2社目となるトライリングス株式会社を創業し、桑原匠司PHIピラティスアジアブロックディレクターにも役員として就任いただく。2017年11月三菱地所アクセラレータープログラム「優秀賞」受賞し、その縁で仙台泉スタジオを2018年に出店。2017年12月には、経済産業省「始動」にてシリコンバレー選抜に運動指導者としては初めて選出。シリコンバレーのイノベーションに関わる最新マインドに触れる。大学院では「神経科学と運動」について研究するものの、ピラティスやボディワークには「サイエンス」だけではなく「アート」の素養も必要だと考えている。

 得意技:「忘れ物と物忘れ」


第4部(10/7 14:00~)

ピラティスの本質を探る ~ 脊柱の評価・修正 ~

「You are only as young as your spine is flexible.」 Joseph H. Pilates

 

 クラシカルピラティスの6割以上は脊柱の屈曲のムーブメントがしめています。

なぜジョセフは脊柱の屈曲に重きをおいたのか?ジェセフの言う脊柱の柔軟性とは…?

コントロロジーの本質を探るセミナーです。

 

 今回のセミナーでは、脊柱のムーブメントをどう評価し修正していくかにフォーカスをあて、

プレピラティス・クラシカルのムーブメント使って説明していきます。